2006-02-02

生協の白石さん

生協がどう言う物か知らなかった

 大学の購買のようなものだと聞いて吃驚しました。そう言う物なのですか。いや、八百屋さんのようなものを頭の中で想像してました。

感想

 よくある芸能本です。私は面白いと思ったけれど見慣れてる。

 他に書くことがあれば絶賛になるんですが、白石さんのコラムやその他コラムを読む自分もこう書きたいなと思うこと。絶対無理ですけれど、言葉の選び方が上手だったりする。それでいて読みやすいのなんのない。本当に生協の人なんですよね? と問い返したくなりますよ。推敲してあるのでしょうがスゴイのなんの。

 ちなみに、私は質問と回答よりは書き下ろしだと思うコラムの方が好きです。質問と回答はネットで画像化されたものを既に見てしまっています。親や妹は笑っていますが、ネットでみている上、このようなFAQ形式の文庫本(例えばコンビニの棚にある奴とか)を中学時代から読み続けているため、ダメです。だからトリビアも面白いと思えない。

 けれども、コラム読むために買って良いと思った本は少ないかもしれない。そういう経験は数えるくらいしかない。改めてこれは売れるよなと思う。まあ、物凄く今更な話ですがね。

posted by yosiyama at 19:18 | TrackBack(0) | 書き散らし記事

この記事へのトラックバック一覧

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。