2006-02-05

last

  • 著作権を放棄します。転載・流用も自由……とは言えそんなに使える文章でもないですが。
  • 近々トラックバック受付を停止します。幾つか記事の手直しだけは行いますが、更新はしません。

 まあ、諸事情と言う奴です。私の内面問題もあるのですが、連れが入院して不便な生活なのに、今の時期、私だけ好きな事を書くのもおかしな話だからです。けれども、ただ「辞めた」では知っている方みんな落胆しそうだし、私もそこまでしなくても良いと思うので、当面は創作のみに縮小します。表には出しません。再び表に出るのは、纏まったコンテンツができてからと決めています。

 その他諸々はもう書きません。

04-03 事後噺(私用のログです)

 あれから忙しく、二ヶ月が経過した。その間私は大学の手続きだとかバイトの代打とかしてましたが。その他、連れの退院の際におめでとうといったり、2月の17日にパソコンが壊れてデーターのバックアップとってないとか騒いだり。

 その他、幾つか記そうと思う。私はデーターのログの保管がいい加減だからこういう場所でないと残さないので、ほぼ私用です。RSS登録者(いないと思いますが)だとかは期待しない方が良いと思う。

  • 19861001.jpを取った→調べればわかるから実名表記
  • ブログはもう書けそうにないこと→忙しい忙しい忙しい
  • 不定期ではてなブックマークが動く→他人のパソコン(アカウント)を使っているので公開サービスを使わざるを得ないと

 他は何でしょうかな。読み直して「思う」が多いなとか思ったり。永劫記録を目指すのに私が如何に刹那を重んじるのか分かる内容。最初から「思うこと」を残すことしか達成できてないじゃないのとか(その目的とやらは時々刻々と変化していなかったっけな)。

 けれども大学の提出用のレポートを書いて「気楽に書けないなら文章なんか書きたくないや」となってしまった。ダメですね。

 とりあえず、今年中に37単位全て取得して通信制から一部の全日に移行しようかと。そういうわけで永劫書けなくなっちまったとさ……めでたくない。

04-03 p.s

 寝る時間くらいください←なら遊ぶなと

posted by yosiyama at 18:41 | TrackBack(0) | 書き散らし記事

2006-02-03

仲間内コミュニティ? それとも

ノイズなツブヤキ

 今回、このブログからリファラが残っていたのですがリンクを発見できず、リンクが消されたのかなと思いました。ところがリンク一覧を見ると吃驚。なるほど、ニックネームをつけられていたのか(kazukoのようです。私のあだ名は)。

 それだけでなく、ぱっと見コメント欄との対話形式で更新しているように見えるブログも実は思考記事。これは私の書けないタイプです。私はご覧の通りの書き方が定着しているため、こういう書き方はまずできません。見た目だけの文体を変えるのは容易なんですが、本質では敵わないと思いました。いや、私が単純に未熟過ぎたのかもしれませんが。

 他、気になった記事をじっくり読ませていただきました。流石に逐一あれこれ書くのも変なので野暮なコメントは避けます。ただ、こう言う日記は面白いです。

posted by yosiyama at 21:52 | TrackBack(0) | 書き散らし記事

楽しくないけど

はてなブックマーク記事を勝手に個人の案内記事にしてみた

 引用部が古かったので勝手に案内記事にしました。

 まあ、勝手に書き変えるだろうと思ったら、古い引用記事のままだったので。

余談

 編集は誰でもできてしまうのですが、サイトやブックマークのトップにクリップされた場合、管理者が勝手にinfo記事化させても良いと思う。言い換えればはてなブックマークを使ってinfo記事を生成させるのもありということ。

 はてなブックマークにクリップされた記事が存在しなければ自分でアカウントを取得して自分の記事にクリップしても良いかも知れない。もっとも、そんな事を考えるのは私だけで、info記事を他所に設けて自分が気楽に使う発想自体誰もしないのかもしれない。info記事なんて管理者ならすぐ作れるものですからね。

 とは言え、インデックスページ(いわゆるトップ)に引用部を表示させただけの状態も、何もないのも寂しいのでクリップされている事を知っているなら書き変えてしまえば良いのにと、私は思う。

posted by yosiyama at 18:59 | TrackBack(0) | 書き散らし記事

web2.0は二極化を招くのではないか?

web2.0とは

 web2.0が話題になっている。私はweb2.0の事は良く分からないのですが、多分私には縁遠い話。

 私はweb1.0や1.5を好んでいます。時の流れで2.0に飲み込まれる可能性は十分にあって、web2.0に位置するはてなブックマークやグーグルを活用しています。ただ、私個人は使わなくても良いと見なしています。個人で構築し、運営するには必然的に1.0から1.5を薦めます。なぜならば、管理者が情報を管理する方が私にとっては魅力的なのです。

 つまり、私はユーザーや閲覧者に口を出されるよりも、むしろ私がユーザーや閲覧者に情報を提供していれば良いと見ているのです。それはどう言う事なのか? 私はユーザーや閲覧者のために情報を垂れ流したのではなく、実は私個人のために情報を書きとめているにすぎないのです。

 逆の場合も同じです。私は一ユーザーであり一閲覧者の立場にいます。情報を提供する側から一方的に情報を享受する立場にいたのだから変える必要はないと見ているのです。レビューのように、著者に向かって感想が書けたとしても、私は著者に文句や感想を言いたいのではなく、むしろ自分のために書き遺しているに等しい。はっきり言って現状の私はweb2.0に不適格な人間なのです。

 また、ユーザーや閲覧者から物を言われたくない人間もweb2.0に好ましい未来があるとは思えない。web2.0とは読み手が書き手に口を出す世界と言っても良い。ある時見た無断リンク禁止を掲げた人々のように見知らぬ人から口を出されることを著しく嫌悪人々は一体全体どこに向かうと言うのか?

web2.0は二極化を招くのではないか?

 私のようにブログを「情報発信のツール」ではなく「書き残す道具」と見ている人間にとって、web2.0はどこか縁遠い話です。今までネットをどのように使ってきたのかが、多分web2.0を好ましく感じるか、そうではないかに分かれるのだと思う。私は、旧来のネットの使い方で実は十分だと思っています。

 これは合う合わないでしかない。web2.0が盛んに取り上げられているからと言って、好ましい未来があるか否かは別問題と言うことです。結果、1.0に安住する人間もいれば、2.0に定住する人間もいるのではないでしょうか。ふと、web2.0特集(PC)を見て「こんな世界興味ないな」と私は思ってしまった。そうしてこの記事のような事をふと抱いたのです。

専門用語ばっかりか

 web1.0は管理者が閲覧者に一方的に情報を送る世界。

 対してweb2.0は閲覧者が管理者のように情報を整理したり口を出したりできると言う世界の事です。下手で偏見のような理解をしているので(そう言う理解だから嫌なのかもしれないが)他所を読んで欲しいですが、現状の私は快く思わない。

他、雑感

 さて、こう言う事を書くと「強い否定者なのか」と思われますが、私は高い親和性を有すことを自分自身で知っています。環境が変わるのは嫌と言いつつも、知らず知らずのうちに環境に溶け込む人間です。今回の場合も、知らず知らず環境に適応してしまうと思う。

 けれど、私がそうであるのだろうとしても、web2.0が話題になる中、旧来の物にもちゃんと良さがあった気がするのですね。そうでなければ自分は使わなかったし学ばなかったのであるから。リッチな機能は確かに良い。だが、逆にweb1.0の方が良いと思うユーザーも少なからず出てくるのではなかろうか。この先、昔の方が良かったと思うならば、旧来の手法で別に良いのではないか。私はそうも思えるのですね。

posted by yosiyama at 16:19 | TrackBack(0) | 書き散らし記事

IE7ベータ版

使ってみた

 とりあえず私のサイトは致命的崩れ方はしませんでした。ただ、ズームを変えられるようで、大きくすると右余白がなくなります。枠線を嫌う私にとっての崩れ方はその程度です(ただし、枠線を使う引用部は崩れるので見直しの余地あり)。

 もしかすると横幅を決めてしまえば崩れ難いのかもしれませんね。けれども、そうすると今度はFirefoxで崩れるので、やっぱり見直しが必要でしょうかな……まあ、すぐに変更を要するものではないだろうけれど。

インタフェースについて

 私はタブブラウザはあまり好きではない。IE6にはIE6の良さがあったのではないかと思う。まあ、Firefoxなどのタブブラウザでも左側にお気に入りや履歴のサイドバーは出せるし、IE7も出せるのかもしれない(未検証のまま戻しました)。そうでなくとも、個人的にはIE6の方が好きなのだろうな、と。

 とは言っても、そう言う私自体がFirefox使いなので、全然信憑性がないかも知れない。だが、IE6はIE6で私は満足していた。物の流れで、多分IE7も使うのだろうなと思う。そうして現金な事にIE7にはIE7で満足する。Windows95から98に移った時にあれこれ思ったくせに、今はXPに満足するように。

 インタフェースの好みは私にとって慣れなのだろう。数か月したらもう馴染んでいる。そしてそれ以外のインタフェースが嫌になっている。それってどうなのだろう? と、思う。まあ、今はIE7のインタフェースに合わないから、正式版が出てもIE6は使うのだろう。そしてしばらくしてからIE6を葬りIE7に移るのだろう。

posted by yosiyama at 12:17 | TrackBack(0) | 書き散らし記事

2006-02-02

生協の白石さん

生協がどう言う物か知らなかった

 大学の購買のようなものだと聞いて吃驚しました。そう言う物なのですか。いや、八百屋さんのようなものを頭の中で想像してました。

感想

 よくある芸能本です。私は面白いと思ったけれど見慣れてる。

 他に書くことがあれば絶賛になるんですが、白石さんのコラムやその他コラムを読む自分もこう書きたいなと思うこと。絶対無理ですけれど、言葉の選び方が上手だったりする。それでいて読みやすいのなんのない。本当に生協の人なんですよね? と問い返したくなりますよ。推敲してあるのでしょうがスゴイのなんの。

 ちなみに、私は質問と回答よりは書き下ろしだと思うコラムの方が好きです。質問と回答はネットで画像化されたものを既に見てしまっています。親や妹は笑っていますが、ネットでみている上、このようなFAQ形式の文庫本(例えばコンビニの棚にある奴とか)を中学時代から読み続けているため、ダメです。だからトリビアも面白いと思えない。

 けれども、コラム読むために買って良いと思った本は少ないかもしれない。そういう経験は数えるくらいしかない。改めてこれは売れるよなと思う。まあ、物凄く今更な話ですがね。

posted by yosiyama at 19:18 | TrackBack(0) | 書き散らし記事

ブログ大賞

まあ予想通り

 拾ったので見ました。表紙で抱いた結果予想と実際結果はおおよそ一致。私が良いと思うブログと全体が良いと思うブログには結構ズレがありますね。人気のブログと好きなブログはやはり違うのですね。薄々どう言うブログだろうと考えて結果を見たら一致している現実を見ると、自分の感性は、全体図で表したら外れにあるんだろうなと思ってしまう。

 まあ、だからといって何かあるわけではありませんが。

posted by yosiyama at 19:00 | TrackBack(0) | 書き散らし記事

2006-01-28

ごたごたの私情 終わらない勉強

気楽に運営しようと思えば思うほど

 気楽さの追求のためにjavascriptの再勉強を始めましたが、はっきり言って遠回りな気がする。大体、どう言う人でもお勉強には一定の見切りをつけるのですよね。そうでないと半永久的に学び続けなくてはならなくて、いつまで経っても実際にやりたい事などできないから。

 そう言うわけで、ほとんどの人はやりたい事から先にやって。時間の無駄食いになるお勉強をさっぱりしない。ほとんどの場合、やりたい事と言うのはお勉強でえられるごく一部なのです。正直お勉強で手に入れる八割の知識は要らない。ところが自分で一通り行うためには必要な二割と不必要と思われる八割も一緒に学ばなければならない。必要な二割を理解するためには、不要な八割の前提知識が必要だからですね。

 例えばperlの知識を得ようとしたら少なくともHTMLの知識が必要なように、欲しいものを手に入れるにはどうしても迂回して勉強せねばならないのですね。その過程がついにだるくなってきました。

 何と言うか、本当に得るための知識の量と無駄な知識の量だったら後者の方が多いよなと久しぶりに実感する。文章の練習だってせねばならないし、その他の勉強だってある。頭が痛い。だるいから勉強して気楽になろうと思ったのに、だるい作業を目を瞑って不勉強になった方が気楽に思えてくる。泥沼。そして日に日に増える一方の無駄な小技。こんな事に時間使って良いのか。

その他

 また嫌な事が起きないと良いなと思う。一月の終わりから二月の中旬に掛けて、あんまり良い思い出がないからかもしれない。今は余裕がなく、どこか刺々しい。少しばかりの余裕と、少しばかりの気心が必要だなと思う。もっとも、本音はまたインフルエンザに掛かりたくないだけであるが。また風邪ぶりかえしたくない。

小言

 過去ログの整理が終わらず、まだまだ放置期間が増える話(たぶん三月中ほどまで)だけを書くつもりが完全な愚痴記事。まあ、それでも良いか。新しい文章がなくても吐き出される更新報告の方が不気味でならない。私の場合は、だけれども。

posted by yosiyama at 13:48 | TrackBack(0) | 書き散らし記事

2006-01-15

墓標

……

 しばらく放置します。来月からまた書く予定。

posted by yosiyama at 13:53 | TrackBack(0) | 書き散らし記事

2006-01-14

集団と個人

ブログにも集団はあって

 私は個人ブロガーです。個人個人を相手にしてきたムラビトでもあります。そう言う人間だから個人用途に使えるブログを使い始めましたが、やっぱり集団でわいわいやりたい人間はいるんだなと半年経ってから気がついた。

 むしろそういう集団は私有地に来ないで欲しい。来るなら個人にして欲しい。私がブログやサイトを個人の日記帳だとか個人のノートとして使うにもちゃんとわけがあって、私が集団の中で生きていくつもりが毛頭ないからです。近所的な付き合いもやってきたけれど、それは個人行動だからできたわけで、集団の中のグループ行動は正直やりたくない。同じ話題で盛り上がろうにも、私は他人の話を聞く事すら苦手だし、そもそも私の話はどれもこれも私情・独り言・日記の域を出たことがない。

 ……というか、つまらない。個人個人を相手にしてネットに住んでいた私は、グループ行動が本当に苦手。奔放で気ままに、私が個人行動だからこそ書ける話を書いていきたい。そんな集団とは関わりたくもない。だから集団馴れ合いブロガーが嫌で、そう言う人間とは関われない。

 私にもつるむ人間はいる。いるがつるむ頻度は月に一回、半年に一回くらい。それくらいが私にはちょうど良い。彼らのような交流方法が肌に合わないから、検索トラックバッカーにもグループ行動をしたがるはてな族にもなれはしない。

 つまり、無所属ヽ(´ー`)ノなんですね。と……同時、どの宗教の信者でもありたいから、必然的に無所属であり続けなくてはならない。まあ、今の状況が一番快適なんですね。

まとめ

 色んな価値観を信じたい。色んな世界を見たい。自由で気ままな旅人でありたい。

posted by yosiyama at 17:16 | TrackBack(0) | 書き散らし記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。